研修詳細

研修名 原子燃料サイクルの意義・重要性を学ぶ「六ヶ所再処理工場建設開始までの道のり」講座
機関 青森原燃テクノロジーセンター
年度 2017年度 予定/実績 予定 レベル 初級
研修形態 講義 使用言語 日本語 定員 10
科目分野 基礎 (基礎科学(放射線基礎等))
実用炉技術 (原子力工学)
基礎 (基礎工学)
実用炉技術 (設計計画建設)
その他 (その他(歴史))
概要 ウラン・プルトニウムの原子物理学上の発見から六ヶ所再処理工場の建設に至るまでの歴史的な経緯を学ぶことにより、六ヶ所再処理工場の意義・重要性を再認識するとともに、原子燃料サイクル事業に対する使命感・責任感を醸成する。
取得できる資格や目標とする資格
費用 0
問い合わせ窓口 青森原燃テクノロジーセンター 研修部 0175-63-4671
対象者 大学生(理系院生)
大学生(理系学部生)
大学生(文系学生)
高専生
その他(青森県内の原子力関連産業従事者)
対象国 日本
開催日・地域1 開催日 2017/12/6
開催期間 0.5日間
開催地域 青森県
備考 「原子力の安全性向上を担う人材の育成事業」
ID:S000001356

     このページをPDF出力
検索システムトップ
研修検索
研修科目-対象者-レベル相関表
活動予定表
施設検索
講師在籍状況

TOPへ戻る