研修詳細

研修名 Symposium for Seismic Safety and Risk Assessment in Nuclear Power Plant
機関 東京都市大学
年度 2017年度 予定/実績 予定 レベル 中級
研修形態 講義 使用言語 日本語
英語
定員 60名
科目分野 実用炉技術 (原子力工学)
安全・緊急時 (緊急時対応)
法令政策 (原子力政策)
安全・緊急時 (安全)
管理 (人材育成)
概要 原子力安全に関して耐震安全をキーワードとして,アジア各国の取り組みや今後の活動計画,更には将来のエンジニアが何を学んでいくか,海外からの講師を招いてディスカッションを行う.
取得できる資格や目標とする資格
費用 無料
問い合わせ窓口 事務局:東京都市大学 工学部原子力安全工学科
耐震安全シンポ事務局
tcu.risk.lab@gmail.co.jp
対象者 大学生(理系院生)
大学生(理系学部生)
研究機関・大学等の研究者
設計者
製造技術者
一般の方
行政機関(規制機関)の従業者
対象国 日本
開催日・地域1 開催日 2017/11頃
開催期間 1日間
開催地域 東京都
備考
ID:S000001194

     このページをPDF出力
検索システムトップ
研修検索
研修科目-対象者-レベル相関表
活動予定表
施設検索
講師在籍状況

TOPへ戻る