研修詳細

研修名 JNEN夏期集中講座「原子力の安全性と地域共生」
機関 福井大学
年度 2017年度 予定/実績 予定 レベル 中級
研修形態 講義
実習
見学
討論会
プレゼン
使用言語 日本語 定員 20
科目分野 実用炉技術 (原子力工学)
実用炉技術 (設計計画建設)
実用炉技術 (原子力発電実務)
管理 (品質管理)
その他 (PA)
核燃料関連 (核燃料、燃料サイクル)
安全・緊急時 (安全)
安全・緊急時 (安全文化)
概要 講義と実習と施設見学から成る5日間の研修。
福島事故の概要、次世代炉、核燃料サイクル、放射線安全、廃棄物処分、高経年化対策、地域共生などの講義を受けた上で、非破壊検査実習、健全性評価実習とそれらの結果に関する討論会を実施。日本原子力研究開発機構もんじゅと、関西電力美浜発電所を見学した上で、NPP立地地域の歴史を学び、地域共生のあり方に関して意見交換会を実施。
取得できる資格や目標とする資格
費用 0
問い合わせ窓口 福井大学大学院工学研究科
原子力・エネルギー安全工学専攻
0776-27-9820
対象者 大学生(理系院生)
対象国 日本
開催日・地域1 開催日 2017/9/18-2017/9/22
開催期間 5日間
開催地域 福井県
備考
ID:S000000838

     このページをPDF出力
検索システムトップ
研修検索
研修科目-対象者-レベル相関表
活動予定表
施設検索
講師在籍状況

TOPへ戻る