研修詳細

研修名 模擬燃料演習
機関 福井大学
年度 2017年度 予定/実績 予定 レベル 中級
上級
研修形態 講義
実習
見学
使用言語 日本語 定員 10
科目分野 実用炉技術 (原子力工学)
概要 模擬物質を使った物性測定や計算化学を用いた物性評価など、溶融燃料の取り出しに関わる分析技術に必要な燃料研究の基礎と核燃料物質を用いた取扱技術を習得する。
取得できる資格や目標とする資格
費用 0
問い合わせ窓口 国際原子力工学研究所
0770-25-0021
対象者 大学生(理系院生)
大学生(理系学部生)
大学生(文系学生)
高専生
対象国 日本
開催日・地域1 開催日 2017/9/12-2017/9/15
開催期間 4日
開催地域 大阪府
備考 文部科学 省英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業 廃止措置基盤研究・人材育成プログラム「福島第一原子力発電所の燃料デブリ分析・廃炉技術に関わる研究・人材育成」
【開催地域】大阪大学又は福井大学
ID:S000001150

     このページをPDF出力
検索システムトップ
研修検索
研修科目-対象者-レベル相関表
活動予定表
施設検索
講師在籍状況

TOPへ戻る