研修詳細

研修名 オープン教材の作成・活用による実践的原子力バックエンド教育
機関 北海道大学
年度 2017年度 予定/実績 予定 レベル 初級
中級
上級
研修形態 講義
実習
見学
討論会
インターンシップ
プレゼン
その他
使用言語 日本語
英語
定員 基礎教育・講義:30
基礎教育・実験:15
専門教育・講義:20
専門教育・実験:10
専門教育・フィールド実習:10
専門教育・見学:18
国際教育・国際セミナー:40
国際教育・海外インターンシップ:3
科目分野 基礎 (基礎科学(放射線基礎等))
実用炉技術 (原子力工学)
管理 (放射線防護)
管理 (環境放射能モニタリング)
廃棄物管理 (放射性廃棄物管理)
核燃料関連 (核燃料、燃料サイクル)
管理 (人材育成)
管理 (組織管理・知識管理・人材管理)
概要 原子力発電に伴って発生する放射性廃棄物の処理・処分、福島第一原子力発電所の廃止措置および福島の環境修復などの課題に取り組むことの出来る優れた人材を将来にわたって確保するため、本事業では、原子力バックエンド分野において、基礎教育、実践的な専門教育、国際教育の3つを行う。このうち、基礎教育では原子力バックエンド分野がカバーしなければならない多様な専門分野に関する概論講義および基礎実験を、また専門教育では講義、実験、実習ならびに見学会を、さらに国際教育では国際セミナーと海外インターンシップを実施する。その際、講義および実験は可能な限りビデオに収録し、オープン教材としてそれを後々まで共有できる教育システムの構築を図る。
取得できる資格や目標とする資格
費用
問い合わせ窓口 北海道大学大学院工学研究院エネルギー環境システム部門原子力環境材料学研究室
011-706-6688
対象者 大学生(理系院生)
大学生(理系学部生)
大学生(文系学生)
高専生
研究機関・大学等の研究者
一般の方
小・中・高教職員
小中学生・高校生
対象国 日本
開催日・地域1 開催日 2015/6/21
開催期間 基礎教育・講義:1日間
開催地域 北海道
開催日・地域2 開催日 2015/6/22-2015/6/23
開催期間 基礎教育・実験:2日間
開催地域 北海道
開催日・地域3 開催日 2015/7/18-2015/7/19
開催期間 専門教育・講義:2日間
開催地域 北海道
開催日・地域4 開催日 2015/8/3-2015/8/6
開催期間 専門教育・実験:4日間
開催地域 北海道
開催日・地域5 開催日 2015/8/30-2015/9/3
開催期間 専門教育・フィールド実習:5日間
開催地域 福島県
開催日・地域6 開催日 2015/10/21
開催期間 専門教育・見学:1日間
開催地域 青森県
開催日・地域7 開催日 2015/11/20
開催期間 専門教育・見学:1日間
開催地域 茨城県
開催日・地域8 開催日 2016/3/2-2016/3/3
開催期間 国際教育・国際セミナー:2日間
開催地域 北海道
備考 対象国は日本だが、日本に滞在する留学生も可能
ID:S000000975

     このページをPDF出力
検索システムトップ
研修検索
研修科目-対象者-レベル相関表
活動予定表
施設検索
講師在籍状況

TOPへ戻る